南太平洋バヌアツ共和国のホテル【ザ・メラネシアンホテル --PortVila Vanuatu--】

メニュー

HOME

ホテルのご案内

バヌアツについて

観光スポット・島々

バヌアツへの行き方

バヌアツマップ

バヌアツ一般情報

空港 Imfomation

バヌアツの歴史

海・ダイビング

ゴルフ

カジノ

KAVA(カバ)

ウエディング・挙式

バヌアツでビジネス

リンク集

撮影・取材問い合わせ

バヌアツの天気予報

お問合わせ・ご予約

オフィス

SPT Vila
バヌアツオフィス

(ツアー、バヌアツ旅行
に関する情報)


バヌアツのバンジージャンプ衝撃映像

バヌアツの国旗

【 国旗の意味や由来など 】

緑色は緑豊かな国土を、赤色は独立闘争で流された血の犠牲を忘れずに国民が一致団結しようという決意を、黒色は土地の肥沃さとメラネシア人を、黄は平和とキリスト教信仰をそれぞれ象徴する。国章はバヌアツの聖なるシンボルで、野豚の牙と聖なる葉を表わす。

1606

4月27日、ポルトガル人のペドロ・フェルディナンド・キロスが現在のサント島(Espiritu Santo)に上陸し、聖なる大陸と勘違いしてTierra Australia delEspiritu Santoと名付ける。

1768

フランス人のブーガンビルが北東の島に上陸し、マエウォ島とペントコースト島を発見する。

1774

キャプテン・クックが滞在して、バヌアツの前の名前、ニュー・ヘブリデスと名付けた。その後南方のタンナ島で白壇が採れることが知られ、これを求めて白人の侵入が始まる。

1887

イギリスとフランスの両国により、連合海軍委員会を設立した。

1906

イギリスとフランスの両国による共同統治国となる。

1942

アメリカ軍が上陸して、サント島に軍事基地を造った。

1975

英仏間の争いがだんだん大きくなってきて独立の気運が高まり、初めて総選挙が行われた。

1979

ウオルター・リニが初代首相となった。

1980

ジョージ・カルコアが初代共和国大統領に選ばれて、7月30日にバヌアツ共和国が誕生した。

1981

国連に155番目の独立国として認められた。


【バヌアツの歴史 】

バヌアツには、数万年以上前や数千年前に人類が渡ってきたといろんな説があり、現在見つかっている遺跡で最も古いものは、約4000年前のものですが、約5000年前の縄文土器が出土されたという信じられないニュースは記憶に新しいところです。

11世紀から15世紀にかけては東からポリネシア人の大移動があり、異なった生活習慣や技術がもたらされたと同時に、部族間の争いが頻繁に起こり、首狩りのの習慣が19世紀頃まで残っていたと言われています。西洋人が最初にバヌアツを発見したのは1605年のポルトガル人航海家のペドロ・フェルナンデス・デ・キロスです。

18世紀のなると、フランス人探検家ブーゲンビルやイギリス人探検家キャプテン・ジェームス・クックが訪れ、1825年に白檀が発見されてからはイギリスやフランスを中心とした商人やキリスト教宣教師達も次々に訪れました。第二次世界大戦勃発後、アメリカは、日本軍の侵略を阻止する目的で、エスプリッツ・サント島とエファテ島を基地とした為、アメリカからの影響を受けました。第二次世界大戦後はまたイギリス・フランスの共同統治下に置かれていましたが、1980年7月30日に独立しました。

南太平洋バヌアツ共和国のホテル【ザ・メラネシアンホテル --PortVila Vanuatu--】
P.O. Box 810 Port Vila Vanuatu Tel: +678 22150 Fax: +678 22678  E-MAIL
(C) 2006-All rights reserved-South Pacific Tours VILA INC.
【日本の連絡先】 立川 彰 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-3-16
レックスマンション203   TEL: 090-4209-1722   FAX: 047-426-2222   E-MAIL