ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記
 
ジュゴンツアーのお問い合せ
 

 
初日
ジュゴン探し!いえーい♪
のりのりで出発し、対岸でエンジンを止めてジュゴンを静かに探策。すると、船長が
「ジュゴンだ!」他の2名はゆっくり入水してジュゴンに近づいている模様。
私も、ジュゴンを見たい!!が。。。ううーーーーーー、気持ち悪い。。。。。
痛恨の船酔い。ジュゴンへの想いとは裏ハラに船酔いに破れた私は一人
バンガローに引き返すのでした...無念!
2日目 
早起きして、浜辺を散歩しながら波打ち際までご飯を食べに来ている
ジュゴンちゃんを探索。この日は虹がかかってました。んー。良い予感♪
しかし、発見できず、朝食のためバンガローに引き返えすことに。
そこへ、漁船がお迎えに。前日の失敗をふまえて、船首にのせてもらい
風を受けてご機嫌に。と思っていたら、ん。。。またまた、雲行きが。。。
まさかの2度目のダウン。午前中、一人バンガローで過ごすのでした。
でも、みんなを待っている間に海で取れた大量のロブスターを
見せてもらってご機嫌になりましたよ。夕飯にロブスターを美味しく食べる為にも、
午後は絶対に海に出る!そう決意し、もらった酔い止めを飲みました。
そうしたら、あら不思議。いくら揺られても、まったーく気持ち悪くない!!
もっと早く飲んでおけばよかったなー。エピの海は想像以上。シュノーケリングで
あんなキレイな海の世界を満喫できちゃうなんて!私は泳げないので、浮き輪に
シュノーケルというなんとも笑える格好でしたけど(笑)そして、ついに
ジュゴンちゃんと遭遇です!!でかい!!興奮しすぎた私は、浮き輪に
必死なバタ足でジュゴンを追いかけ回してしまいました。我に返ると、
ガイドさんが「そんなにバタバタしたら、ジュゴンが怖がっちゃうよ」と怒ってました。
反省。ジュゴンに近づくときは、バタ足せずに歩くようにゆっくりと進むのだそう。
そうすると、むこうから近づいて来て、時にタッチもできるらしいです。
一日中泳いでお腹空いて、海で取れた魚を食べて。生活の原点を満喫。
船酔いで半分リタイアした私ですが、大満足の3日間でした!!
   
 

南太平洋バヌアツ共和国のホテル【ザ・メラネシアンホテル --PortVila Vanuatu--】
P.O. Box 810 Port Vila Vanuatu Tel: +678 22150 Fax: +678 22678  E-MAIL
(C) 2006-All rights reserved-South Pacific Tours VILA INC.
【日本の連絡先】 立川 彰 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-3-16
レックスマンション203   TEL: 090-4209-1722   FAX: 047-426-2222   HOME