ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記ジュゴンと逢える島/ジュゴンツアー旅日記
 
ジュゴンツアーのお問い合せ
 

 
ジュゴンと一緒に泳ぎたいっ!その一心でバヌアツへ訪れ、エピ島へ2泊3日の旅に
でました。ポートビラからエピ島へは約40分のフライトですが、到着してまず驚くのが
エピ島の飛行場。なんと原っぱです。いつものみなれた飛行場と比べると、少し不安に
なりますが何の問題もなく、これぞバヌアツな感じがして、これから始まる未知の
世界にワクワクドキドキでした。飛行場からバンガローへ移動し荷物を置いた後は、
いざジュゴン探しへ!意気込んでジュゴンを探し泳ぎ回りましたが、私の気持ちは
通じず残念ながら初日は会えませんでした。でもエピ島の海は穏やかで澄んでいて、
ここにジュゴンがいるんだなーと思うと、なんだか明日は会える気がしました。
バンガローへ帰ると、ここのママさんが晩ご飯を作っていたので、出来上がる前に
食前酒としてバヌアツではおなじみのカバを飲みにカババーへ繰り出しました。
カバの味は正直私にはう~んな感じですが、飲んだ後はほろ酔いで良い気分です。
そんな良い気分でバンガローへ帰ると、おいしそうなご飯がずらっと並んでいました。
ママさんお手製の煮込みチキンやバナナパイは、とっても美味しくて、エネルギー
満タンになりました。
次の日は朝5時から海へ行く予定でしたが、ワクワクすると早起きしてしまう私は
4時30分頃目が覚めたので、海の近くに来たらしてみたいことのひとつ、
“海を見ながら歯を磨く”を実践しました。磨いていたらどこからかワンちゃんも
やってきて、朝からのほほんとした時間を過ごしました。着替えて海へ潜ると、
綺麗なお魚や亀はたくさんいるのですが、やはりそう簡単にはジュゴンには会えず、
1時間くらい探索した後は朝食を食べに戻りました。この日はボートでジュゴン探しが
出来るので、朝食後は船長のマワと一緒に再度ジュゴン探しへ出かけました。
ボートの上からジュゴンを探す事数分、マワが “ジュゴン!” と叫びました。
指している方を見ると、ジュゴンが息つぎをしに海面に上がってきていました。
急いで海に潜って、先ほどの出現ポイントに近づくと、す?っと泳いでいる
まるっとした動物がいました。もちろんジュゴンです!かわいいジュゴンを見ながら
一緒に泳いでいるときはやっと会えてうれしい気持ちと、本当にいるんだなっていう
不思議な気持ちでいっぱいでした。この日はこの後何度もジュゴンに遭遇し
一緒に泳ぐことができて、 私のジュゴンと一緒に泳ぐという夢は叶いました。
エピ島でのゆったりとした時間は、日頃の忙しい時間とは違って心身ともに休まる時で
また訪れたいなという気分にさせてくれます。バヌアツの綺麗な海と空と笑顔いっぱいの
人々とジュゴンに癒された旅でした。
   
 

南太平洋バヌアツ共和国のホテル【ザ・メラネシアンホテル --PortVila Vanuatu--】
P.O. Box 810 Port Vila Vanuatu Tel: +678 22150 Fax: +678 22678  E-MAIL
(C) 2006-All rights reserved-South Pacific Tours VILA INC.
【日本の連絡先】 立川 彰 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-3-16
レックスマンション203   TEL: 090-4209-1722   FAX: 047-426-2222   HOME